レーザー脱毛 美容整形 外科 不安と安全

スポンサードリンク

レーザー脱毛

顔や身体のラインを整えるだけが美容整形ではありません。国家資格と医療知識をもった専門の看護師が行う「レーザー脱毛」も、根強い人気の美容整形の一分野です。レーザー光には、特定の色を感知し、その部分だけに集中的に熱を加えて反応する性質を持っています。この性質を利用し、毛根の部分にある黒い色素(「メラニン」といいます)にだけ反応させ、皮下の毛根を熱破壊するのがレーザー脱毛です。皮膚の表面には傷つけることなく、ポロッと毛が抜けてしまうのです。
レーザー脱毛の場合、電気針脱毛とは異なり、短時間で終了できるのが特徴です。直径約1〜1.5センチの範囲に1分間に60〜120回連続照射できるため、毛穴の1本1本に針を入れていく電気脱毛よりも断然、短い時間で脱毛を行うことができます。両脇ならば、たったの5〜7分程度です。忙しい方にうってつけでしょう。

また、針脱毛と異なり、レーザーでは痛みがほとんどないのも特徴です。個人差もありますが、敏感な人でもさほど苦にならないほど・・といっても良いでしょう。実際、皮膚へのダメージも少ないため、敏感なエリア(脇の下やビキニライン、背中、うなじ、おなか)などはもちろん、顔の産毛にも安心です。敏感肌の方、アトピー性アレルギーのある方も是非、挑戦してみる価値がありそうです。また、脱毛の効果は、脱毛そのものだけではありません。特にレーザー脱毛の場合、毛根から破壊してしまうため、毛穴がふさがります。毛穴が目立たなくなるため、肌のくすみやざらざら感が改善、キメが細かくスベスベのお肌を手に入れられるでしょう。

また、レーザー光はワキガの臭いの元にもなるアポクリン腺にも作用し、ワキガ対策にも効果が期待できます。その他、皮下のシミを熱破壊するため、シミやソバカスにも、レーザー治療は適しています。

ただし、先にも申し上げたように、レーザー治療は国家資格と医療知識をもった専門の看護師が、医師の指導のもとで行ってこそ、その効果と安全性が期待できるものです。他の美容整形治療と同様、信頼のおける機関、施術者を選ぶことが非常に重要となります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
.ad{ text-align:left; font-size:10px; font-color:#999999;
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。